鳩対策における電気ショックの有効性

鳩は早めに対策しないと取り返しの付かないことになります

鳩対策として電気ショックが人気の理由を探る

眼鏡の男性

鳩対策には様々な方法がありますが、中でも効果が期待できるのはやはり電気ショックです。ここでは、その電気ショックについてもう少し深く掘り下げていきます。

電気ショックで鳩対策をした方がいい場合

電気ショックによる鳩対策が必要な場合というのは、よほど重度な被害に遭っている時です。被害が甚大になると、忌避剤や鳥よけ程度では防ぐのが難しくなり、最初のうちは効果があってもすぐに慣れてしまい、住み着かれます。しかし、電気ショックで直接驚かすことにより鳩の被害を減らすことができます。

どうして電気ショックが鳩対策として使用されているのか

ソーラーパネルでメンテナンス不要だから(30代/男性)

最近屋根に鳩が止まり始めたので、思い切って電気ショックによる鳩対策を試すことになりました。本来は屋根に電気を引くための配線工事が必要なようですが、ソーラーパネルであれば簡単な施工で使用できるというのに魅力を感じました。剣山や忌避剤の設置よりも効果があり、しかも簡単なので助かりました。現在、鳩の数は激減しており、糞害などで悩む心配もなくなりました。

住宅の屋根に設置しても目立ちません(50代/女性)

鳩対策のためにネットを張っていたのですが、いざつけると非常に目立ちます。遠くから見てもネットを張っていることがわかり家の見た目が少し気になりました。しかし、目立たない鳩対策を調べてみたら電気ショックのワイヤーならば目立たない上に効果てきめんだというので試してみたのです。すると、思いの外強い効果があり、鳩の数が減っていったのです。ただし、まだ時々見かけるので、今も電気ショックのワイヤーは仕掛けています。

このように、電気ショックを設置することで、鳩によって甚大な被害を受けていても絶大な効果を発揮してくれます。

TOPボタン